公益財団法人大牟田医療協会|福岡県大牟田市
ホーム > 沿革

沿革

昭和35年10月
大牟田地方労働組合評議会事務局の1階を改築し無床診療所開設。
昭和42年 7月

財団法人大牟田地区勤労者医療協会設立許可。

昭和62年 8月 南大牟田病院(150床)に病院名変更。現在の臼井町に移転し開院。
平成 8年12月 財団名称を財団法人大牟田医療協会に変更。
平成11年10月 現理事長就任。
平成14年 9月 デイサービスセンターみなみ開所
平成15年 4月 南大牟田クリニック開院
平成15年 9月 病床区分変更(一般病床43床、療養病床107床)
平成16年 6月 南大牟田居宅サービス支援センター開所
平成16年 9月 グループホーム「ファミーユ」開所
平成17年 2月 ヘルパーステーションみなみ開所
平成17年 5月 グループホーム「ファミーユ」2ユニット目開所
平成17年 6月 介護付有料老人ホーム「憩の郷」開所
平成18年 4月 訪問看護ステーションみなみ開所
平成19年 4月 病床区分変更(一般病床82床、療養病床68床)
平成19年 6月

デイケアセンター「やまぶき」開所

平成20年10月 高齢者専用住宅 芙蓉館開所。地域交流施設 サロン・すいせん開所。
平成26年3月 公益財団法人大牟田医療協会認定

公益財団法人南大牟田病院